入札参加資格,申請
トップページへ
入札参加資格,申請
入札に参加するには
入札参加資格申請の
必要書類
入札参加の
メリット・デメリット
入札参加資格申請の区分・
等級区分
受付期間・発注基準
契約方式の入札の種類
参加申請後の変更
   
入札参加資格,申請
会社案内
依頼するメリット
料金表
お問合せ
   
行政書士スタッフブログ


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


入札参加資格申請に関するご相談ならサポート行政書士法人へ!

入札に参加するには

入札に参加するには行政自治体の「入札参加有資格者名簿」に、
登録していることが条件となります。

登録にあたっては、入札参加しようとする区分によって必要な条件、
登録申請方法が異なっていますので、
発注機関(国、都道府県、市町村、独立行政法人など)に、
事前確認しておきましょう。

最近では、申請書提出の手段を郵送のみやインターネットのみといった形で、
指定しているところもあります。
電子申請の場合は電子証明書が必要となりますので、
あらかじめ用意しておきましょう。

入札参加資格申請の流れ

 1 入札参加資格申請に必要な書類を揃えて、提出機関へ提出
    ※電子申請の場合は、電子証明書を事前に準備する必要があります。

 2 発注機関による資格審査
    書類受付後3〜5日程度の期間がかかるようです。
    必要に応じて、不足書類の補足・補正の指示が入ります。

 3 入札参加資格者名簿に登録
    登録が認められなかった場合は、拒否理由に従って再申請を行います。


入札参加資格,申請

入札参加資格,申請 入札参加資格,申請 入札参加資格,申請 入札参加資格,申請 入札参加資格,申請 入札参加資格,申請